[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[ILC Info 20111012] ILC NewsLine 2011年9月29日号



─ ILC Info ───────────────────────── 2011-10-12─
□ □ □ □ □ □ 国際リニアコライダー計画情報配信サービス □ □ □ □ □ □
──────────────────────────────────────
[ ILC NewsLine 2011年 9月29日号 ]

全訳→http://ilchighlights.typepad.com/japan/2011/10/ilc-newsline-2011%E5 %B9%B49%E6%9C%8829%E6%97%A5%E5%8F%B7.html

■スライドショー グラナダの印象
画像:Perrine Royole-Degieux氏、Jesu's Di'az氏(コンピュータシリーズ)、
Monika Illenseer氏(ビンテージシリーズ)
リニアコライダーの研究を行う研究者は、次世代リニアコライダーに関す
る第2回国際ワークショップが開かれる、スペイン、グラナダのgrand
Palacio de Exposiciones y Congresosに集結した。現地新聞の数紙の見
出しを読むと、LCWS11に参加した研究者たちは、ミュオンニュートリノの
正確な速度について議論していたと思わせるが、会議の出席者がはるか
に興味をもっていたのは、次世代の精密粒子コライダーの詳細について
であった。会議主催者とそのホストであるグラナダ大学は、オルセーにあ
るLALのFranc,ois Richard氏による「Viaje al corazo'n de la materia」とい
うタイトルの一般講演、そして壮大で豪華なアルハンブラ宮殿への訪問な
ど、様々なプログラムを企画した。スライドショー

■世界の各地より IPAC11開催 スペインで産業界と加速器研究者が集う
今年の9月は、ILCはスペイン月間であった。グラナダで開催されたリニアコ
ライダー・ワークショップの3週間前、世界的な加速器研究者グループは、第
2回世界加速器会議の開催地であるサンセバスチャンに集まった。この会
議の主目的は、粒子加速器プロジェクトについて意見交換を行うことである。
しかし、この会合は、産業界の人たちと接触する、非常によい機会でもある。

■ディレクターズ・コーナー GDEの任務遂行の最終部分
リニアコライダー研究者は、第2回次世代リニアコライダーの国際ワークショ
ップに参加するため、スペインのグラナダに集まった。会議は350人以上の
出席者をむかえ、素粒子物理学の次世代、特に大型ハドロンコライダー
(LHC)の結果が次世代のライダーの設計をどのように導くかに関して順調
に議論が進んでいる。GDEメンバーの多くが、この会議では、技術設計報告
書に関する最終的な詳細計画に臨んでいる。

■カレンダー
今後の会議、ミーティング、ワークショップ
Linear Collider Workshop 2011 (LCWS11)
Granada, Spain
26- 30 September 2011
ICFA Beam Dynamics Mini Workshop on Low Emittance Rings 2011
Heraklion, Greece
03- 05 October 2011
13th International Conference On Accelerator And Large Experimental
Physics Control Systems (ICALEPCS 2011)
Grenoble, France
10- 14 October 2011
ILC-HiGrade 4th Scientific Workshop
LAL, Orsay, France
12 October 2011
50th ICFA Advanced Beam Dynamics Workshop On Energy Recovery
Linacs (ERL 2011)
KEK, Tsukuba, Japan
16- 21 October 2011
2011 Low-Level Radio Frequency Workshop (LLRF 2011)
DESY, Hamburg, Germany
17- 20 October 2011
2011 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference
Valencia, Spain
23- 29 October 2011
ILC Source/RTML/BDS+MDI Technical Baseline Review
DESY, Hamburg, Germany
24- 27 October 2011

今後のスクール
CERN Accelerator School: Course on Accelerator Physics
University of Chios, Chios, Greece
18- 30 September 2011

■ニュース記事
◇from New Scientist 28 September 2011
米フェルミ国立加速器研究所(Fermilab)は、ニュートリノ探索へ方向転換
9月30日に停止予定のかつての王、テバトロンは、もはやジュネーブ・スイス
近郊にあるCERNのLHCによって成し遂げられるエネルギーと争うことは出来な
い。「テバトロンはLHCに取って代わられています」と、Fermilab所長のPier
Oddone氏は認めた。
◇from europapress.es 26 September 2011
El director de la CERN insiste en que el estudio de los neutrinos debe ser
verificado
El director de la Organización Europea para la Investigación Nuclear
(CERN) Rolf Heuer ha dicho este lunes que no cree que Albert Einsten se
equivocara al enunciar su Teoría de la Relatividad y ha insistido en que aún debe verificarse el estudio que ha descubierto partículas subatómicas llamadas
neutrinos que son más rápidas que la velocidad de la luz.
◇from abc.es 26 September 2011
La verdad sobre los neutrinos puede tardar un año
Rolf Heuer director general del CERN dice que la confirmación de que existen partículas más rápidas que la luz llegará en 2012 aunque no cree “que Einstein
se equivocara”
◇from CERN Courier 23 September 2011
テバトロン万歳!
四半世紀にわたる実験は、加速器科学の境界を進めた開拓者的な装置であ
る、Fermilabのテバトロン・コライダー運用が終わりに近づき、素粒子物理学は
CERNのLHCに主役を譲ろうとしている。
◇from Wired 23 September 2011
光より速いニュートリノを疑問に思う研究者たち
何かが光速を越えて進んでいるかどうかを理解するには、信じられない精度の
計測と距離を必要とするため、OPERAチームは、その仕事をできるだけ正確なも
のにする広範な努力をしてきた。
◇from The Guardian 23 September 2011
物理学者、光速を超える現象に異議
粒子が光より速く進むことができる結果が示唆された後、研究者は信じられな
いことと反応し、繰り返しの実験を要求した。
◇from El Pais 09 September 2011
“Buscamos entender por qué existimos de alguna manera”
Como físico de aceleradores participó en el diseño construcción y puesta a
punto el año pasado del acelerador de partículas sincrotrón Alba de Barcelona.
◇from Daily Yomiuri Online 8 September 2011
日本、本格的にビッグ・バン参入へ
ビックバン直後に物質がつくられた状況を再現することをめざす、巨大な科学
研究施設、国際リニアコライダー(ILC)をホストしようとする日本の試みが進んで
いる。

■プレプリント
ILC Report
2011-032
Report on the Second Workshop on Linac Operations with Long Bunch-trains
arxiv preprints
1109.4847
Testing Little Higgs Mechanism at Future Colliders

──────────────────────────────────────
ILC web site: http://www.linearcollider.org/
NewsLine: http://www.linearcollider.org/newsline/
日本語訳: http://ilchighlights.typepad.com/
新規登録: http://lcdev.kek.jp/ilc_info/subscribe
──────────────────────────────────────
発行 KEK リニアコライダー計画推進室 〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
ご質問、お問い合わせ、コメント等はこちらまで:pr@xxxxxxxxxxxx
─ http://lcdev.kek.jp/LCoffice/OfficeAdmin/ ─────────────────────